プロミスのデメリットを知る

サービスが豊富で金利も低いプロミスですが、同時にデメリットも存在します。プロミスを利用して失敗しないために、デメリットもきちんと知っておきましょう。

プロミスは低金利でカードローンを提供しています。最低金利4.5%は消費者金融の中でも高水準な金利設定ですし、最高金利も17.8%なのでそれなりに安い部類に入ります。しかし、初めてプロミスを利用する場合、融資額も少なく、金利も最高に設定されている17.8%が適応されます。また、プロミスは銀行系の消費者金融であって銀行ではないので総量規制が適応されます。最高融資額500万円となっていますが、実際に融資してもらえる最高額は年収の3分の1程度です。

30日間無利息キャンペーンも非常に心惹かれるサービスですが、ここにも落とし穴があります。初回のみというのもそうですが、このサービスは融資を受けたら自動的に発生するサービスではないのです。このサービスを利用するためには会員ページにログインし、ポイントサービスに申し込まなければならないのです。このことを知っておかないと、無利息になるはずの利息がそのまま加算され損をしてしまうことになります。プロミスの審査が完了したら、すぐにポイントサービスに申し込みましょう。

即日融資を受けるにも、一定の時間までに審査を完了していないといけないという約束事があります。インターネット申し込みなら平日14:00まで、自動契約機なら21:00までというのがそれです。また、プロミスは若干審査に通りにくいという面があります。プロミスを利用するなら、審査に不利になるような行為や状況はできる限り避けましょう。